2006年06月25日

痛い…(背中とか)

今度いつ休めるやらわからねえぇぇぇぇ、
ということで、
久々の映画3連発!

朝の部:間宮兄弟
昼の部:フーリガン
夜の部:デスノート(前編)

つかれました…

しかし、外れはなしです!


いつになるかわかりませんが感想書けるといいなあ…


※激しく文字化けしていたので6/27修正。
posted by ユウ at 22:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

昨日の夜、「友の死」を観て

yamanami-2.jpg

涙を流すタイプではないのですが、
また心で泣いています。
もう何回目やろう…。
posted by ユウ at 16:05| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

京都行幸(その2)

前にこの辺りにきたときは、
冬やったし、人力車にも乗ったしで、
ずいぶん楽をしたんやなあ、と実感…。

護国神社から下り、霊山観音を見る。

ryouzenkannon.jpg
いい顔してますな。


ゆっくりと祇園を横目に四条河原町まで歩く。
途中で抹茶ソフトを食べたりしました。
ほうじ茶ソフトも捨てがたかったが。

阪急電車に乗り、四条大宮へ。


目的は、
新選組発足の地、壬生。

竜馬の墓に行ったときに、
「竜馬は新選組に切り込まれて…」と話していた人たちがいて、
「新選組かどうかわからんのになあ…」と思い。

まず、旧前川邸へ行くことに。
今は前川さんではなく、別の方が入られており、
玄関先のみ公開という形になっている。

前川邸を出たところで、

「にいちゃん、新選組好きか?」

と、初老の男性に呼び止められた。

その人とて、幕末に生きていたわけではない。
ただ、書物でしか知らなかったことより、
口伝のほうが絶対に面白い。
炎天下にもかかわらず、長々と興味深いお話しを聞かせていただいた。
暑い中引き留めてしまってごめんなさい。

そして、八木邸へ。
近藤勇、芹沢鴨らが京に来て最初に入った場所。
ガイド、お茶、お茶請け付きで1,000円と、
「ええ商売してるなあ」と思いつつ中へ。

ガイドさんの話は、
大河「新選組!」にも通じるところがあり、
「一応、ある程度は史実をカバーしてるんやな、三谷!」と。
鴨居の刀傷とかを見ると、
そこから「ほんとにいたんや…」と実感することができる。

終了後、
ほんとはあんこが食えないのだが、
ここはもう郷に入っては…ってことで、
「屯所餅」と「抹茶」をいただく。

ほとんどの場所が撮影禁止だったので、
こんなんを撮ってみました。
この携帯にこんな機能がついてるとは、と今更ながら。

tonshosepia.jpg
携帯の待ち受けになってます。


このあと、壬生寺にも足を運んだのですが、
「新選組隊士の墓」には時間切れで行けず。



「護国神社で志士の話をしながら、幕府の犬の新選組を云々…」
という向きもありますが、
「国を思う」という志は根っこでは同じだろうし、
志は低くとも、食い詰めた挙げ句属したのがどこであれ
間違いなく今の我々よりも生きるために必死だっただろうし。
彼ら一人一人の行動に、僕は敬意を表するッ!


----------------------------------------------------------------------


京都に行った時には、
必ず立ち寄るラーメン屋があるため、
阪急電車に乗ってもう一度四条河原町へ戻る。
久々だったので店の場所を若干忘れていた…。
が、無事に食べることができました。
やっぱり醤油ラーメンがいいなあ。
大阪にはないからなあ、こういう店。
posted by ユウ at 00:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

京都行幸

初詣以来、半年ぶりの京都へ。

昨晩のワールドカップが熱戦だらけだったので起きられず、昼から出発…。

京阪五条駅から、東山・護国神社へ。
最寄りバス停「東山安井」から道を誤って、八坂さん近くまで降りてきてしまったのは内緒です。

ひとつめの目的は
「坂本竜馬」「中岡慎太郎」の墓。

護国神社まで、上り坂、兎に角歩く、歩く…。
運動不足のこのカラダには大変堪え、
汗をダラダラ流しながらなんとか歩く…。

そして、二人とご対面。

ryomashintaro.jpg
両氏の像、左が坂本竜馬、右が中岡慎太郎。

ryomashintatog.jpg
両氏の墓、左が坂本竜馬、右が中岡慎太郎。

受付で購入した線香(2本セットでした)を上げてきました。


その他、ここには幕末、明治の志士達の墓標が多数あり。

池田屋事件で命を落とした宮部鼎蔵、吉田稔麿…。
禁門の変の久坂玄瑞、来島又兵衛、寺島忠三郎、入江九一…。
天誅組の吉村寅太郎、那須信吾…。
幕末最高の軍略家・大村益次郎。
そして維新三傑の一人、桂小五郎。

ここは維新側の志士ばかりですが、
国を思い懸命に戦った彼らは、なぜそこまで…。
と、無為に日々を過ごす僕には羨ましくもあり…。

yasakato.jpg
竜馬、慎太郎の墓から、八坂の塔を望む。
posted by ユウ at 22:40| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

映画の話(今年)

一応、だいたいの見た順と5段階評価(A~E、Aが最高、楽しめたかどうか)で。

『THE有頂天ホテル』(監督:三谷幸喜)A
『オリバー・ツイスト』(ロマン・ポランスキー)E
『機動戦士Zガンダム-星の鼓動は愛-』(富野由悠季)C
『かもめ食堂』(荻上直子)B
『プロデューサーズ』(スーザン・ストローマン)B
『リバティーン』(ローレンス・ダンモア)C
『トム・ヤム・クン』(プラチャヤー・ピンケーオ)B
『寝ずの番』(マキノ雅彦)B
『V・フォー・ヴェンデッタ』(ジェイムズ・マクティーグ)C
『グッドナイト・グッドラック』(ジョージ・クルーニー)D
『GOAL!』(ダニー・キャノン)A
『嫌われ松子の一生』(中島哲也)B
posted by ユウ at 18:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

とりあえず

日常のことはこちらで。

スポーツに関してはこちらへ

posted by ユウ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。