2006年07月29日

衝撃。

visitors.jpg

ビジターズ Visitors
レーベル:Epic Records
商品番号:ESCB1324
発売日 :1984.05.21
価 格 :\2,854(税込)



1.コンプリケイション・シェイクダウン
2.トゥナイト
3.ワイルド・オン・ザ・ストリート
4.サンデー・モーニング・ブルー
5.ビジターズ
6.シェイム - 君を汚したのは誰
7.カム・シャイニング
8.ニュー・エイジ


曲数:8、時間:約42分という、フルアルバムという観点から見れば短い部類。

佐野元春。
1980年に「アンジェリーナ」でデビュー。
1981年「サムデイ」、1982年のアルバム『SOMEDAY』でオリコン4位に入るなど、注目を集める。
1983年、単身ニューヨークへ。その間、これまで発表した曲から選曲、編集したアルバム『No Damage』がアルバムチャートで1位を獲得している。並のアーティストなら日本にとんぼ返りして、やれプロモーションだやれテレビ出演だと行うものだが、どこ吹く風でこのアルバム『ビジターズ』を作っていた。今で言えばスキマスイッチやレミオロメンとかがアルバム1位になったのに、本人たちはサイババに会いにインドに行ってるようなものだ。

そしてこのアルバム。
「今までの佐野」しか知らなかった人はひっくり返ったと思う。
全く別人の曲と言ってもわからないかも。
特に「ビジターズ」「ニュー・エイジ」あたりは格好良すぎ。
20年以上も前にこんなアルバムが出ていたというのが信じられない。

僕は1992年の「約束の橋」(再リリース)から聴き始めたので、
アルバムの収集もかなりランダムになってしまった。
この『ビジターズ』は2004年の2月に『VISITORS 20th Anniversary Edition』として再販されたもの。オリジナルアルバムとしては一番最後に手に入れたものとなった。
posted by ユウ at 16:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

わ 我はひとり

終わりなき旅

作詞:桜井和寿


息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来だけを見据えながら 放つ願い

鉋みたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては
また光と影を連れて 進むんだ

大きな声で 声を枯らして 愛されたいと歌っているんだよ
ガキじゃあるまいし 自分に言い聞かすけど また答え探してしまう

閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて
きっときっとって僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きな筈の自分を探す 終わりなき旅

誰と話しても 誰かと過ごしても 寂しさは募るけど
どこかに自分を必要としてる人がいる

憂鬱な恋に胸が痛んで 愛されたいと泣いていたんだろう
心配ないぜ 時は無情なほどに 全てを洗い流してくれる

難しく考え出すと結局全てが嫌になって
そっとそっと逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいいもんな
まだ 限界だなんて 認めちゃいないさ

時代は混乱し続け その代償を探す
人は辻褄を合わすように 形に填ってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きるためのレシピなんてない ないさ

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて

閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて
きっときっとって君を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしい筈の自分を探して

胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように
いつも 今日だって 僕らは動いてる
やな事ばかりでは無いさ さあ次の扉をノックしよう
もっと 大きな筈の自分を探す 終わりなき旅

終わりなき旅


---------------------------------------------------------------------

耳コピと遠い記憶なので違ってたら笑うな。
どっかのコピっても良かったんやけど(ダメです。無断転載です)。


最近聴いてなかったなあ…。
歌ってもないしカラオケも行ってないし。
カラオケ行ってもこの歌長いから歌いにくいし…。


なんだかね。
もう明らかにどん詰まりで。
どこ向かってんのかもよくわからんけど、
終わらんもんはしかたがないやね。
posted by ユウ at 02:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

movin' on

やばいなあ…。

閉塞感満載で突き進む暴走列車というか。
posted by ユウ at 19:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

梅田ピカデリーにて

最近本編の前にやってる(松竹系だけ?)

これ

よくわかんないですが、
これのおかげで「予告編が退屈すぎて寝る」ということがなくなってる気がします。

現にナビオTOHOプレックスでは寝てる時あるし。
posted by ユウ at 19:24| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

「それはガキの言うことだ」

休みだというのに、どこからも誰からも声がかからないユウですこんにちは、さようなら。
posted by ユウ at 22:56| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「飛脚はまだ来ませんか…?」

最近木村カエラを聴くと非常にイライラします。こんにちは。またのちほど。
posted by ユウ at 15:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。