2006年07月29日

衝撃。

visitors.jpg

ビジターズ Visitors
レーベル:Epic Records
商品番号:ESCB1324
発売日 :1984.05.21
価 格 :\2,854(税込)



1.コンプリケイション・シェイクダウン
2.トゥナイト
3.ワイルド・オン・ザ・ストリート
4.サンデー・モーニング・ブルー
5.ビジターズ
6.シェイム - 君を汚したのは誰
7.カム・シャイニング
8.ニュー・エイジ


曲数:8、時間:約42分という、フルアルバムという観点から見れば短い部類。

佐野元春。
1980年に「アンジェリーナ」でデビュー。
1981年「サムデイ」、1982年のアルバム『SOMEDAY』でオリコン4位に入るなど、注目を集める。
1983年、単身ニューヨークへ。その間、これまで発表した曲から選曲、編集したアルバム『No Damage』がアルバムチャートで1位を獲得している。並のアーティストなら日本にとんぼ返りして、やれプロモーションだやれテレビ出演だと行うものだが、どこ吹く風でこのアルバム『ビジターズ』を作っていた。今で言えばスキマスイッチやレミオロメンとかがアルバム1位になったのに、本人たちはサイババに会いにインドに行ってるようなものだ。

そしてこのアルバム。
「今までの佐野」しか知らなかった人はひっくり返ったと思う。
全く別人の曲と言ってもわからないかも。
特に「ビジターズ」「ニュー・エイジ」あたりは格好良すぎ。
20年以上も前にこんなアルバムが出ていたというのが信じられない。

僕は1992年の「約束の橋」(再リリース)から聴き始めたので、
アルバムの収集もかなりランダムになってしまった。
この『ビジターズ』は2004年の2月に『VISITORS 20th Anniversary Edition』として再販されたもの。オリジナルアルバムとしては一番最後に手に入れたものとなった。
posted by ユウ at 16:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21601896

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。